大混雑のセブ港。オーシャンジェットに乗ってセブ島からボホール島へ

セブ港フェリーターミナル内の人混み

マクタン・セブ国際空港に到着!タクシーでセブ港へ向かい、フェリーに乗り換えてボホール島を目指します。セブ港の混雑ぶりがなんと凄まじいことか・・・。

マクタン・セブ国際空港

13:30頃にマクタン・セブ国際空港に到着しました。

飛行機から出てすぐ南国の気温と空気!

バカンスの始まりですね♪

マクタン・セブ国際空港の到着ロビー

マクタン・セブ国際空港は小さな空港ですが、中はとても綺麗です。

到着口から出て右手にある両替所で円からペソに換金。

日本で両替するよりずっとお得です。

でも、クレジットカードを使って現地でキャッシングするのが一番安上がりだと思います。

一週間くらいの短期で帰国して返済できるので、金利は無いに等しいです。

マクタン・セブ国際空港前での出迎え

空港から出るとツアー会社のスタッフさんがたくさん!

今回申し込んだWorld Explorerを探します。

マクタン・セブ国際空港前のタクシー乗り場

スタッフさんと合流して、タクシーでセブ港へ向かいます。

なんと今回は私一人だけ・・・

ゴールデンウィークですよ!?

日本から来る人がたくさんいると思っていたのですが・・・ちょっとだけ寂しい。

マクタン・セブ国際空港からセブ港までは、45分くらいで着きます。

道路が混んでなければ30分くらいで着くと思います。

東南アジアの道路はいつも混んでる気がしますけど・・・。

大混雑のセブ港

セブ港のフェリーターミナルに到着。

チェックインして荷物を預けます。

港に入るのに25ペソ、荷物を預けるのに40ペソ必要になるのでお金の用意をしておきましょう。

それにしてもターミナル内は、ひと、ヒト、人、People!!

とんでもない人混みです。

日本以外でも4~5月にゴールデンウィークがあるのでしょうか。

と思っていたら、フィリピンの3~5月は夏休みシーズンだったのを思い出しました。

セブ港のフェリーターミナル

2階にカフェがあるのて、とりあえず避難。

セブ港フェリーターミナル内の人混み

上から見るとターミナル内の混み具合がより一層鮮明に。

人酔いしそうですが、だんだんお腹が空いてきました。機内食もあまり食べなかったですし。

2階のカフェの他にも1階の壁沿いに軽食を販売しているブースがいくつかあります。

美味しい匂いにつられてハンバーガーを作っているブースへ。

目の前でバンズとパティを焼いてくれます。

セブ港フェリーターミナルで食べたハンバーガー

このハンバーガーなんと40ペソです。

だいたい80円。しかも2個で!

コスパ最強。

セブ港からオーシャンジェットでボホール島のタグビラランへ

オーシャンジェットというフェリーでボホール島のタグビララン港へ向かいます。

16:20発ですが、30分前くらいから乗り口が大混雑。

座席指定なのでそれほど並ぶ必要はないのですが、誰かが並んでいるのを見ると自分も並びたくなります。

セブ港発のオーシャンジェット

オーシャンジェットに乗るとき、港と船の間にかけられたハシゴが狭いのと、けっこう急勾配になっているので要注意です。

オーシャンジェット内の座席

オーシャンジェットの中の座席はリクライニングは無く、少し硬いのでお尻が痛くなるかもしれません。

適度に立ち上がって、歩いたりした方が良いかも。

オーシャンジェットからの眺め

外は見渡す限りの海。遠くの雲が夕陽に照らされ、うっすらピンクに染まっています。

自然って美しい。

ボホールのタグビララン港

2時間程でボホール島のタグビララン港に到着です。

18:30くらいでしたが、もう真っ暗。

手荷物の受け取りも大混雑。

なんとか自分のスーツケースを探し出して、降り口から離れます。

港の出口でノバビーチのスタッフさんと合流。

車でノバビーチまで向かいます。

簡単なブリーフィングと夕食を済ませて、この日は即就寝です。


Home

コメントを残す