初日からバリカサグ遠征!早速ギンガメアジとの並走♪

バリカサグのブラックフォレストで出会ったギンガメアジに接近

初日からバリカサグ遠征!早朝のイカダダイビングの後、朝食を食べてから出発!ギンガメアジ狙いでワイドなダイビングです。

バリカサグ島へ出発!途中でイルカの群れに遭遇

なんと1日目と2日目で連続してバリカサグ遠征

そして3日目はパミラカン遠征

なんと遠征三連続。

朝食を食べて早速バリカサグへ出航。

バリカサグ島に出発

バリカサグ島は、Nova Beachからボートで30分くらいで着きます。揺れもほとんどないので船酔いもほとんどないかと思います。

でも揺れに弱い方は酔い止めを飲んでおいた方がよいかと。私は毎回飲みます。

今回は幸運なことに途中でイルカの群れに遭遇!

ボートもゆっくり走らせ、みんなでイルカ鑑賞です。バリカサグ周辺でのイルカは初めてです。

ダイビング終わりだったら飛び込んで、イルカシュノーケルでした♪

バリカサグに到着!1本目はロイヤルガーデン

バリカサグ島に近づくと他のダイビングボートがたくさん!

やっぱり人気のポイントなんですね~。

バリカサグ島に到着

バリカサグでの一本目はロイヤルガーデンというポイントでエントリーです。

ウミガメがたくさんなポイントで、ギンガメアジの群れも頻繁に見ることができます。

バリカサグのロイヤルガーデンにエントリー

早朝のハウスリーフがかなり濁ってたので、もしかして他のポイントも・・・と思っていましたがやっぱり濁ってますね~。

エントリーポイント付近は砂地が広がっています。

そしてかなりの流れ

ドロップオフに出るまで流れに逆らって泳いでいきます。

ちょっと・・・いえ、かなりしんどかったです。

バリカサグのロイヤルガーデンで出会ったアオウミガメ

途中で岩陰でお休み中のアオウミガメと遭遇!

バリカサグのカメさんはダイバーを全く怖がりません。

かわいいですね~♪

バリカサグのロイヤルガーデンのソフトコーラル

カメさんを通り過ぎた後も、まだまだ流れに逆らって突き進みます。

つ、つらい。

でも横目に見るソフトコーラルが綺麗。

バリカサグのロイヤルガーデンのスズメダイ

珊瑚とその周りのスズメダイも素敵でした。

バリカサグのロイヤルガーデンのドロップオフ

ようやくドロップオフ。

ここからはドリフトダイビングで、ラクチン水中観賞です。

バリカサグのロイヤルガーデンで出会ったハナヒゲウツボの幼魚

しばら~く流されましたが、残念ながらギンガメとは出会えず。

水深を上げていくと途中で、ハナヒゲウツボの幼魚を発見!

大人になると体が青くなりますが、幼魚のときは黒い体で背中に黄色いライン。

バリカサグのロイヤルガーデンで出会った2匹目のアオウミガメ

エグジット間際でウミガメと再度遭遇。

実は4匹目です。

ホントウミガメたくさんなロイヤルガーデンでした。

ギンガメは次のポイントに持ち越しです。

あと、写真はちゃんと取れませんでしたが、大き目のツバメウオがちらほらいました。

群れているのではなく、2匹くらいで泳いでいるのが多かったです。ずんぐりした顔が可愛いんですよね。

バリカサグでの2本目はブラックフォレスト

2本目はブラックフォレストです。

ブラックフォレストもギンガメアジの群れに高確率で出会うことができます。

深めの少し暗い場所でソフトコーラルがモリモリしているので、ブラックフォレストと呼ばれていると想像してます。

バリカサグのブラックフォレストにエントリー

エントリーポイントは、ロイヤルガーデンと同じく砂地が広がっています。

潜ってドロップオフに出るまでは、またなた流れに逆らいます。

ホントこの日は流れが強い!

やっとのことでドロップオフに出ると・・・ギンガメ!

15m~20mくらいのところに群れていました。

バリカサグのブラックフォレストで出会ったギンガメアジ

かなりの流れの中ギンガメに近づいて写真と動画撮影です。

バリカサグのブラックフォレストで出会ったギンガメアジに接近

超バタ足。

流れきつすぎです。

動画がブレッブレになってしまいました。

バリカサグのブラックフォレストで出会ったギンガメアジに飛び込む

透明度が悪いので弱めのストロボです。

バリカサグのブラックフォレストで出会ったギンガメアジを見上げる

下からあおって撮影。

ギンガメを下から太陽をバックに眺めるの大好きです。

最大水深は22mくらいでした。

バリカサグのブラックフォレストで出会ったギンガメアジと並走

少し流されるとまたギンガメ!

今度は25mくらいのところ、ちょっと深めでしたが並走します。

やっぱり群れはいいです。いっしょに泳ぐお魚になった気分。

ギンガメ大量ゲットで大満足のブラックフォレストでした。


Home

コメントを残す