絶対に訪れるべき場所、竹富島。沖縄の原風景がここにあった

竹富島の水牛

西表島の次は竹富島へ。これぞ沖縄!と言わんばかりの風景が広がります。ほのぼのとした昔ながらの沖縄を見ることができます。

竹富島に上陸!早速水牛車で島を巡る

西表島から竹富島へ移動。沖縄らしい景色が広がります。沖縄に来る前に想像していた景色です。那覇と石垣島に着いたとき、あまりに都会過ぎて、えっ、、、という感じになりましたが、竹戸島には昔ながらの沖縄が残っていました。

竹富島の道

白い砂の道にサンゴの石灰岩でできている石垣。

竹富島の道を行き交う水牛

竹富島の道を水牛が行き交います。

竹富島の水牛に引かれる

ここでも水牛さんにお世話になりました。水牛車で竹富島を観光することができます。

竹富島を水牛で巡る

水牛の背中越しにゆったりと竹富島の街並みを楽しみます。
道沿いには色とりどりの花々が。

竹富島の道沿いに咲くブーゲンビリア

こちらはブーゲンビリアという花とのこと。赤ピンクの花びらが鮮やかです。

竹富島の民家

赤瓦屋根の家々が並んでいます。沖縄の原風景ですね。

竹富島のシーサー

もちろん屋根にはシーサー。竹富島の家を守っています。

竹富島のカイジ浜で星の砂を探すけど、結局は猫との戯れ

水牛車観光の後は、車でカイジ浜へ。ここは星の砂浜とも呼ばれています。星型の砂があるから。

竹富島カイジ浜の入り口

木陰から美しいビーチが見えます。

竹富島のカイジ浜

曇ってても海はとても綺麗。ビーチで星の砂を探しましたが、小さいのでよ~く目を凝らさないと見つかりません。
星の砂はお土産屋さんで買って、猫ちゃんと戯れます。

竹富島カイジ浜の猫

飼い猫ですね。人懐っこいです。しばらくごろごろしてカイジ浜を後にします。

竹富島観光はこれでおしまい。3時間くらいの滞在時間!もっとゆっくりしたかったですが、いろいろな島を巡る離島ツアーなので仕方がありません。石垣島に戻ります。

石垣島に戻ってあだん亭で夕食

夕食は石垣島のあだん亭です。

石垣島のあだん亭で夕食

沖縄料理がメインの居酒屋。観光客と地元の人で大にぎわい。。

石垣島あだん亭の石垣牛すじ煮込み

石垣牛すじ煮込み。味がしみわたっていました。とても柔らかくなってるので、歯の弱い人にもおすすめ。

石垣島あだん亭の小海老のから揚げ

小海老の唐揚げ。ビールに合います。

石垣島あだん亭の島魚のマース煮

島魚のマース煮。少ししょっぱいけどお酒がすすみます。マースって塩のことだそうです。

石垣島あだん亭のタコのガーリック炒め

タコのガーリック炒め。ご飯がススム味付けです。タコも柔らかくて新鮮な感じがしました。

牛すじ煮込みとタコのガーリック炒めが美味しかったです。泡盛もたくさんで大満足♪

真冬だったけど大満足の沖縄旅行

主に有名観光地を駆け足で回った今回の旅行。もっと沖縄を知りたくなりました。前半の本島めぐりのときは晴れだったけど、後半の石垣島から曇雨だったのがちょっと残念でした。次に来るときは青い空、白い雲の下に広がるエメラルドグリーンの海で大好きなダイビングを満喫したい!マンタと一緒に泳ぎたい!ジンベエと一緒に泳ぎたい!次の沖縄はダイビング旅行かな♪


Home

コメントを残す