青根温泉旅行-御釜

霧に包まれた御釜

観山聴月の美味し~い朝食を食べた後、とっても名残惜しかったですが、直ぐに宿を出ました。

蔵王の有名観光地に早く行きたかったからです!遅くなると車がかなり渋滞してしまうのです。

有名観光地というのは・・・蔵王の火口湖「御釜」です。

青根温泉から割りと近い位置にあるんですよねぇ~♪ここら辺に来たら是非御釜に行くのをお勧めします(*^^)v

 

観山聴月の朝食

夕食を頂いた後は、部屋でビール片手に露天風呂三昧。

ビールのせいなのかいつの間にか寝ていました。

目覚めると朝食の時間ギリギリ!!

朝食の部屋に行くと既に料理が用意されていました。

朝食の部屋は夕食と同じ場所で個室になっているので、ゆっく~り気楽~に食事を楽しめます。

旅館の朝食ってなんかとっても健康的な感じがしますよね(^^)/

炊きたての白いご飯、お味噌汁、焼き魚、野菜のお浸し、豆腐・・・。

私はなぜか旅館に行くとお腹の調子が良くなります^^;観山聴月に行った後もしばらく絶好調でした~!

蔵王牛乳

朝食で良かったのがとて~も美味しい牛乳を飲めたこと!

観山聴月の朝食では、蔵王の牧場から仕入れた新鮮な牛乳を飲むことができます。

暖かいものと冷たいものを選べますが私は冷たい牛乳にしました。

牛乳は桶に入った氷につけられた状態で運ばれてきました。なのでいつまでたってもキンキンに冷えてます(^^)/

なかなか素敵な演出です!よりいっそう美味しく感じられました(*^^)v

朝食を頂いた後、すぐに宿を出て、蔵王の火口湖「御釜」を目指しました。

ここはたぶん蔵王で一番有名な観光地だと思います。

蔵王刈田岳、熊野岳、五色岳の3峰に囲まれた円型の火口湖で、名前の通り釜状の湖になってます。

晴れた日に行くと、蔵王の山々の中にエメラルドグリーンの湖面が見ることができてとても神秘的な感じ。

有名な観光地なのですが、御釜までは蔵王エコーラインという細い一本道なので連休中とかは長~い渋滞になります。

そんなわけで朝食後割りと早く宿を出ることにしたのです(^O^)/

観山聴月からだとだいたい車で一時間くらいの距離になります。渋滞なしの場合はね♪

御釜中間地点からの景色

この日は晴天ではなかったものの、雲の間から光が少し差し込んでいて、御釜の方もそれなりに晴れているだろうと思っていました・・・。

ただ、山を登っていくとだんだんあやし~い雲行きに。

分厚い雲、そして霧。

御釜までの中間地点付近に休憩できそうなところがあって立ち寄ったのですが、すぐそこまで霧が迫ってました・・・。

かな~り嫌な予感です。エメラルドグリーンの御釜が遠のいていきます。

御釜付近に近付くと完全にエメラルドグリーンの夢は消失!

車のライトを点けないと前が見えないレベルの霧!!

御釜の周りの植物

御釜の霧に吸い込まれる人々

御釜に着きました!!やっぱり何も見えません!!

もうこれだけ霧に怒りを感じたのは初めてです。巨人になって激しい鼻息で霧をふがーっ!!!って吹き消してやりたかったです。

でも、まー、どうしようもないかー、天気ですもの。ということで霧に包まれた蔵王を楽しむことにしました。

背の低い植物が生い茂っている所や岩だらけの所もありますが、どこも黄泉の国です。

霧の向こうに三途の川がありそうでちょっと怖いかも・・・。

でも、霧の中に消えていく人々、霧の中から出てくる人々の姿はちょっと神秘的でした。

火口付近の岩場もまるで地球じゃないみたいです。

御釜の周りの岩

岩石の色や生き物がほとんどいない景色は「ここは火星か!?」と思わせてくれます。

火口付近に晴れていたらホントはこう見えるんですよ!!っていう看板がありました。

御釜の全景

頭の中でしっかり妄想して御釜を楽しみましたとさ(*^^)v

晴れた日の御釜の様子は、蔵王町観光協会のサイトで確認できますので是非観てください♪

ちなみに、11月~4月は、蔵王エコーラインが冬期通行止めになってしまうため、御釜に行くことはできません。観光する時期には注意してくださいね(^^)/


Home

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です